2015年02月28日

「アップルシード2」「CFWの挿し絵制作日記3」など3月は電子書籍が続々配信開始

すっかり春めいてきました

さて、来月3月は士郎正宗氏の電子書籍が色々と配信開始となります。

    士郎正宗 「『Classical Fantasy Within』の挿し絵制作日記(3)」
  • 『Classical Fantasy Within』の挿し絵制作日記 (3)
  • 著者名: 士郎正宗
  • 出版社: 講談社
  • 販売開始日: 2015年3月6日(金)
  • 価格: 700円(税抜)
  • 配信: Amazon Kindle

コチラの電子書籍は、士郎正宗氏が2007年から手がけていた小説への挿絵作業にまつわる日記を大量の文章とイラストでつづったモノ。 その小説とは 島田荘司・著 『Classical Fantasy Within』 という、2008年に講談社BOXが企画した 「大河ノベル2008」 にて刊行されたモノで、現在までに計8冊、全3部作が発表されています。 今回はその第3部(8巻目)の 「ハロゥウィン・ダンサー」 に関連した制作日記です。

実は小説の 『Classical Fantasy Within』 には未刊の第4部 「メガロポリス・エド」 が存在しており、士郎正宗氏の方も第4部について触れている 「挿し絵制作日記(4)」 が続刊の予定です。

 

さて続きまして、

    士郎正宗「アップルシード(2)プロメテウスの解放」
  • アップルシード(2)プロメテウスの解放
  • 著者名: 士郎正宗
  • 出版社: 角川書店
  • 販売開始日: 2015年3月10日(火)
  • 価格: 700円(税込)
  • 配信: Amazon Kindle

こちらは先月に電子書籍版で出版されたアップルシード1巻の続刊となります。 アップルシードの原作マンガは、1〜4巻、データブック(イラスト&データ)総集編、と続いていますので、できれば全部電子書籍化して欲しいものですねぇ。
 

posted by sTwo at 12:17 | Comment(0) | 情報

2015年02月17日

攻殻機動隊TVシリーズ続報、『ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』で『AAA』?

寒い!

先月の発表から1ヶ月ほど経ちましたが、今春スタートの攻殻機動隊TVシリーズに関する続報が出てきました。

  • 攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE 攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE
  • 放送日: 2014年4月5日〜
  • 放送局: TOKYO MX、BS11ほか
  • 総監督: 黄瀬和哉
  • キャラクターデザイン: 黄瀬和哉
  • シリーズ構成: 冲方丁
  • 音楽: コーネリアス
  • メカニックデザイン: 柳瀬敬之
  • 3DCGI: オレンジ
  • 3DCG監督: 井野元英二
  • アニメーション制作: Production I.G
  • 公式サイト: http://kokaku-a.jp/tv/

ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』 で 『AAA』 と略せばいいのかな? 肝心の内容はといいますと、
  • 攻殻機動隊ARISE』 全4話をそれぞれ前・後編に再編集
  • 完全新作のエピソード2話分を追加
の、全10話構成のようです。 公式サイトには第一話目のストーリーも公開されています。

その第一話目の監督は工藤進さんで、 『攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone』 の監督を担当された方です。 そして今回の 攻殻AAA の第一話のタイトルが 「Ghost Stands Alone 前編」 。 ということは、TVシリーズは 攻殻ARISE の border:1 から順に放送ということではなく、多少前後する形で再編集されているようですね。

というか、border:4 から始まるという事や、TVシリーズの最終話で 「ファイア・スターターに感染したウィルスの信奉者であるバイロマニアが草薙素子と対峙する」 というややネタバレな話は、冲方丁さんのコメントで触れられています。
 

そしてこの 攻殻AAA のTVシリーズ全10話の後には、今年の初夏に公開予定の 『攻殻機動隊 新劇場版』 へとつながっていく訳ですが・・・このまま "ARISE色" が濃いままだと従来の 攻殻SAC ファンがなかなか食いついて来ないかな? どうでしょうかね。

古参の原作厨な私としては 「一つの作品として面白ければ何をやっても良い派、ただし中身が看板(タイトル)にそぐわなければ難色派」 なスタンスですので、ぜひとも夏まで楽しめるよう期待している次第であります。 さて皆さんはいかに?
 

posted by sTwo at 22:58 | Comment(5) | 攻殻機動隊

2015年01月08日

『攻殻機動隊 新劇場版』今夏公開!攻殻ARISEはTVシリーズとして4月から放送開始

あけましておめでとうございます!(遅)

昨年秋までに4シリーズが公開された第4の攻殻 『攻殻機動隊 ARISE』、 その最終章の公開時に発表された 「攻殻機動隊 新劇場版」 。 詳細がようやく明らかになりました。

    攻殻機動隊 新劇場版
  • 攻殻機動隊 新劇場版
  • 2015年 初夏 公開予定
  • 総監督・キャラクターデザイン: 黄瀬和哉
  • 脚本: 冲方丁
  • 音楽: コーネリアス
  • 監督: 野村和也
  • 総作画監督: 大久保徹
  • アニメーション制作: Production I.G
  • 配給: 東宝映像事業部
  • 公式サイト: http://kokaku-a.jp/
ご覧の通り、スタッフの陣営は 攻殻ARISE の延長線のようで、キャストの方も ARISE から継続しているようです。
  草薙素子: 坂本真綾
  荒巻大輔: 塾一久
  バトー: 松田健一郎
  トグサ: 新垣樽助
  イシカワ: 咲野俊介
  サイトー: 中國卓郎
  パズ: 上田燿司
  ボーマ: 中井和哉
  ロジコマ: 沢城みゆき

そう、「ロジコマ」 が登場するということで、劇場版も ARISE と同じ舞台、 「攻殻機動隊」 たる公安9課の設立前後のお話になるのでしょうか。

キービジュアルを見る限りでは不安しかありませんが(苦笑)、なんにせよフタを開けてからのお楽しみです。

 

さらに、何と今年の4月からは 攻殻ARISE のTVシリーズも始まるとのこと! なんだそりゃ!
攻殻機動隊 新劇場版』 が今年の初夏に公開と言うことは、4月から 1クールで TVシリーズを放送、 その続きを劇場版にて、のような流れになりそうな感じです。

 

1995年に劇場公開された押井監督版 『攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL』、 2002年からTVシリーズとして展開された神山監督版 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』 。 これらは共に、士郎正宗氏の原作漫画版とは違ったベクトルでの解釈で良質なエンターテインメント作品として仕上がっていました。
続く2013年からの黄瀬総監督による 『攻殻機動隊 ARISE』 は、各話で監督を変えてくる実験的な作品であるがゆえに全体的なカラーの統一感が取れておらず、一つの作品としてのインパクトは希薄な物に仕上がってしまった印象があります。

さて今度の TVシリーズ、からの劇場版はどうなるでしょうか。 期待して待機しておきましょう。

posted by sTwo at 23:55 | Comment(2) | 攻殻機動隊

2014年12月23日

『紅殻のパンドラ』5巻の初回限定特典に士郎正宗オールカラー設定冊子封入!

いよいよ年末ですね!

先日12月22日(月)に士郎正宗・原案、六道神士・漫画のコミック 『紅殻のパンドラ』 の最新刊 5巻が発売されました。
士郎正宗×六道神士『紅殻のパンドラ』

こちらの単行本、初回限定の特典として士郎正宗氏によるオールカラーの設定資料が封入されています。

士郎正宗 『紅殻のパンドラ』 設定資料
 
『紅殻のパンドラ』 の各単行本の巻末には、士郎正宗氏の設定資料がモノクロで2ページ+コメント1ページの計3ページ掲載されています。 しかし電子書籍の方では、その設定資料が4ページのオールカラーで掲載されており、電子書籍版の特典的な扱いとなっていました。

今回の初回特典ではその電子書籍 1〜4巻のオールカラー設定資料 4ページ×4巻 = 16ページ分 がミニ冊子(帯状の紙が八つ折り状態)として封入されています。

これまでコミックスのみで 電子書籍の方は購入していなかった方には この初回特典はなかなかオトクなのではないでしょうか。
 

士郎正宗 『紅殻のパンドラ GHOST URN』 しかし、この冊子がコミックスに封入されたということは、別途 画集なり書籍なりで設定資料が収録・発売される可能性が低くなってきました・・・

ということで、士郎正宗氏による紅殻のパンドラの設定資料をカラーでまだ拝んだことのない方は、この初回限定の特典をお求めになってはいかがでしょうか。
 

posted by sTwo at 21:53 | Comment(0) | 情報

2014年11月16日

『PIECES Gem 01 攻殻機動隊データ+α』ついに発売、攻殻やアップルシードの設定裏話など情報満載!

ようやっと発売に!

攻殻機動隊が誕生して今年で25周年ということで企画された士郎正宗氏の新作がようやく発売されました。

    士郎正宗『PIECES Gem 01 攻殻機動隊データ+α』
  • PIECES Gem 01 攻殻機動隊データ+α
  • 2014年11月14日発売
  • 定価: 1,555円(税込)
  • A5判、88ページ、4色フルカラー
  • ISBN978-4-87892-396-8
  • 内容: オリジナルイラスト集と士郎正宗氏本人による書き下ろし制作メモおよび新作資料を収録

士郎正宗氏の画集シリーズのひとつ 『PIECES』 の第10冊目となる本作、これまでのエロエロ路線とは一味違う、というか全然異なる内容となっています。 読みづらいハードカバーA5判よりも、デカいA4変の 『INTRON DEPOT』シリーズの方が良かったなぁ・・・と個人的には思いますが、とりあえず非エロの新作が出版されただけでも満足としましょう。

内容はといいますと、主に文章がメインで合間にチラホラと攻殻機動隊やその他のイラストや企画書が収録されているスタイルとなっています。
文章は今年に入って新たに書き起こされたもので、おおまかに

  • 攻殻SACの設定・見せ方に対するダメ出し、ネットに出回っているデマや誤解へのボヤキ
  • シロマサ節が炸裂するSF設定考察
  • 攻殻機動隊2巻の設定補足(これは貴重)
  • 攻殻やアップルシード、その他のイラスト連作との設定関連性の解説
という内容となっております。
作品の世界観に関しては、たとえば攻殻とアップルシードは同じ時間軸上の物語であることはシロマサ氏は既に明言していますが、電脳などネットワークが発展した世界の攻殻から退廃した世界のアップルシードへとどう繋がっていくか等、今回初めて色々と明文化されています。
 

士郎正宗 『GHOST BOUNDS』

さらに近年の士郎正宗氏の作品発表形態のスタンダードとなりつつあるイラスト連作にも触れられており、その他これまでボツになった企画等の名前が色々と挙がっています。

  • NEURO HARD
    雑誌「コミックドラゴン」に1992年から不定期連載(中断中)
  • SEVEN TRAPS
    雑誌「月刊ヤングマガジン」に2013年掲載、2006年からの企画
  • GHOST DRIVE
    2006年からのProductionI.Gとの企画、漫画描きかけ(!)
  • GHOST GUARD
    2006年からの企画
  • GHOST BOUNDS
    2007年からの企画、アニメシリーズ
  • GRID BIAS
    2008年からのProductionI.Gとのアニメ企画
  • GHOST URN
    2008年からの企画、現在の『紅殻のパンドラ
  • DEAD DRIVE
    雑誌「ニュータイプエース」に2013年掲載、2012年からの企画
DEAD DRIVE』 は雑誌が休刊後、現在は青心社のサイトで毎月公開されています。 それにしても気になるのは 『GHOST DRIVE』 で、

漫画は冒頭部分だけ作業し始めて現状他の仕事が詰まっているのでその時のまま止まっている。

だそうで・・・気になる! マンガ読みたい!

これらの企画はそれぞれが単独ではなく、他との設定上の関係性もあるようで・・・アップルシードファング吉野の話とか、攻殻機動隊トグサの娘の成長後の話とか! 話題満載となっております。

 

そういえば、雑誌 「月刊ヤングマガジン」 に今年から毎月掲載されていた 『『攻殻機動隊ARISE』 の企画仕様書の一部』 ですが、今回発売のコチラには収録されていません。 それは恐らく後日発売される(であろう) 『PIECES Gem 02』 に収録・・・されるのかもしれません。

 

士郎正宗氏の環境としては、今年の6月に配信となった電子書籍 「 『Classical Fantasy Within』の挿し絵制作日記 #2」 の中でもチラと触れられていましたが、

長かったオヤジさんの介護は2013年に終わった・まだ後始末は色々残っているが…とてもじゃないが仕事どころではなかったのだ。

という事情も。 (お疲れ様でした)

 

出海まこと 『邪神ハンター』(イラスト:士郎正宗) さて気になる今後の士郎正宗氏のお仕事の展開ですが・・・実はまだ、エロエロシリーズが残っています(苦笑)

イラスト連作や画集もいいですけど、やっぱり漫画が読みたいですねぇ。 青心社さんはもっとアグレッシブに攻めてもらってもいいんですよ! 商売になるとかそういうのは置いといて!(笑)

 

いずれにせよ、何事も次に繋げるためには、士郎正宗氏のお仕事のアウトプットが商売として成立していかなければなりませんので。 みなさま、 『PIECES Gem 01 攻殻機動隊データ+α』 を買って読んで楽しんでね! 損はしませんよ!
 

posted by sTwo at 14:58 | Comment(6) | 画集
▲このページの先頭へ