2014年03月13日

攻殻機動隊25周年企画起動!

さて先日12日は月刊ヤングマガジンの発売日です。

士郎正宗 攻殻機動隊25周年企画起動 その裏表紙にはデカデカと 『攻殻25』 の文字が。 なんだ、攻殻2.0の続きか? と思いきや、 『攻殻機動隊 25周年 企画起動』 とのことです。

原作漫画の攻殻機動隊がこの世に登場したのが 1989年4月に発売された 「ヤングマガジン海賊版 5月号」。 そこから計算すると今年の4月で丁度(?) 25周年となるようです。

>> 攻殻機動隊 25th Anniversary 公式サイト

企画と言うからには色々と催されるようで。
 

第1弾 攻殻機動隊 border:less project (公式サイト)

こちらは先日公式からアナウンスがあったように、攻殻機動隊をコンセプトとしたショートコンテンツ・ムービーが5本作成され、今月末の3月28日(金)に公開されるようです。 はたしてどんなモノになるやら。 動画は後日WEBで公開される予定だとか。
 

第2弾 原作漫画 「攻殻機動隊」電子書籍化

こちらは今まで電子化されていなかったのが不思議なくらいですが、士郎正宗氏の原作漫画本がついに電子書籍化となるようです。 電子書籍化されるだけで企画になるとはスゴいな(笑)
配信開始日は 6月20日(金)予定。 …あれ、そういえば 『『Classical Fantasy Within』の挿し絵制作日記』 の続刊は?講談社さん?

ちなみに原作本のタイトルは 『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』 で、初代劇場版のタイトルは 『GHOST IN THE SHELL』 です。 各所で作品が紹介されている時、"THE" が頭に付いている表記であれば 「マンガの方か」 と区別が付け易いのです(豆知識)
 

第3弾 「攻殻機動隊」 大原画展開催(予定)

"25周年の歴史を原画・設定イラストにて振り返る…" とありますが未だ内容は未定。 はたして "原画" とは何を指すのか? アニメの原画ではなく士郎正宗氏の漫画の原画とかであれば楽しみなんですけどね!
 

第4弾 スペースシャワーTV開局25周年コラボ 音楽イベント(予定)

スペースシャワーTVが今年の12月で開局25周年だそうで、そちらとのコラボで 攻殻機動隊ARISE の音楽イベントを開催する予定とのこと。
まあ多分コーネリアス関連だとは思いますが。 石野卓球あたりだと面白いんですが・・・
 

とまぁ、こんな感じです。ちなみに、

攻殻機動隊 25周年企画

この 「攻殻機動隊 25周年」 のロゴ、士郎正宗氏ご本人のデザインだそうで。

 

そんなこんなの情報が解禁されました 月刊ヤンマガ 4月号 には、今月も士郎正宗氏の "『攻殻機動隊ARISE』 の企画仕様書の一部" と題してカラー2ページにわたってぎっっっっしりと文字で埋め尽くされたプロットが掲載されております。
これひょっとして、上でも触れました 『『Classical Fantasy Within』の挿し絵制作日記』 のように、 この一連の攻殻ARISE関連の企画仕様書は 電子書籍化されるんじゃないかな・・・されるといいな・・・

 

てな感じで月刊ヤンマガの来月号は 4月9日(水)発売!

・・・の前に、3月22〜23日に開催される 「AnimeJapan 2014」 で何か進展の発表があるかな?

posted by sTwo at 01:30 | Comment(0) | 情報

2013年12月29日

士郎正宗アルミボトル到着!

いよいよ年末ですね。

過去のプレゼント企画で、2012年12月から2013年1月末までの2ヶ月間に販売されたエロ雑誌20冊と、士郎正宗氏のエロ画集 『W・TAILS CAT 2』 に付いていたすべての応募券を集めて送ると 「士郎正宗アルミボトル」 がもらえる、というものがありましたが、それがようやく到着しました! 11ヶ月もかかって!


作りはちゃっちいもので、実際の使用に耐えられるかどうかは定かではないですが、これを表で使えるツワモノもいないでしょう(笑)

これがエロ雑誌20冊+エロ画集(合計 13,580円)の苦難を乗り越えて得た代償ですが・・・ま、プレゼントなのでこんなものでしょうか。

 

今年最後の記事はやっぱりエロ関連でした。良いお年を!

そして来年も士郎正宗氏と当サイトをよろしくお願いします。

posted by sTwo at 00:24 | Comment(6) | 情報

2013年07月12日

夏コミ向け士郎正宗グッズの通販予約開始

猛暑過ぎるわ!

『士郎正宗パック』 ということで先日お知らせしました、 キャノプリやアンスリウムといったエロ漫画雑誌の出版社 GOT が 今年の夏のコミックマーケット84にて販売する予定のグッズ 『士郎正宗パック』 、 こちらのネット通販分の予約が開始されました。

  • 士郎正宗パック
  • 発売日: 2013/08/13
  • 価格: 11,000円(税込、送料無料)
  • 商品詳細:
     新作絵タペストリー *
     お尻マウスパッド *
     チェアークッション
     フリーサイズ・スマホカバー
     アンスちゃんタオル
値段上がってるぞー!(笑)
商品の詳細の中で * 印がついているものは現段階でチョット不明です。 夏コミ用の専用告知ページと、 『士郎正宗パック』 の商品ページとで明記されている内容が異なっているためです。 まだ情報の詳細が錯綜して(というか単なる記述ミス)いるようなので、購入をお考えの方はしばし様子見の方が良いかと。 「絶対買う!」 という熱心なファンの方は予約が締め切られる前に即座にポチるとよいでしょう!

※2013/07/16追記: 士郎正宗パックの商品詳細が決定、 当初名前が挙がっていた 「お尻マウスパッド」 は無くなり 「新作絵タペストリー」 に替わったようですね。

士郎正宗パック
夏コミは 8月10日〜12日に開催されます。
この『士郎正宗パック』 を取り扱っている企業ブースは、No.533535GOTコーポレーションのエリアです。 当日行かれる方は、実際にモノを目で見てからご購入を検討されてはいかがでしょうか。

売り切れが心配な方は予約しておいた方が良さそうですね。

posted by sTwo at 23:44 | Comment(0) | 情報

2013年06月21日

『Classical Fantasy Within』の挿し絵制作日記、電子書籍で販売開始

先日のアナウンスどおり、 本日から士郎正宗氏の電子書籍が発売開始されました。
士郎正宗 『Classical Fantasy Within』の挿し絵制作日記 (1)

  • 『Classical Fantasy Within』の挿し絵制作日記 (1)
  • 著者名: 士郎正宗
  • 発行者: 清水保雅
  • 出版社: 講談社
  • 販売開始日: 2013年6月21日(金)
  • 総ページ数: 212ページ
  • 価格: 700円(税抜)
  • ISBN: 978-4064213590
コチラの電子書籍は、士郎正宗氏が2007年から手がけていた小説への挿絵作業にまつわる日記です。 その小説とは 島田荘司・著 『Classical Fantasy Within』 という、2008年に講談社BOXが企画した 「大河ノベル2008」 にて刊行されたもので、現在までに計8冊、全3部作が発表されています。 今回はその第1部(1〜3巻)に関連した制作日記です。

全212ページ中、前半の128ページが制作日記で、後半は実際に小説や関連の広告で使用されたイラスト・ギャラリーとなっています。
士郎正宗 『Classical Fantasy Within』の挿し絵制作日記 (1)

この士郎氏の電子書籍の取り扱いがある電子書店は、現在確認されているところ以下のとおりです。

専用リーダーの有無やデバイスの種類(PC/iPad/iPhone/Android等)、ダウンロード期限の有無等、取り扱われる電子書店で変わってきますので、ご自分の環境に合ったサイトにて購入して読んでみてください。 サイトによっては立ち読みも出来ますが、先日の月刊ヤンマガの付録冊子とほぼ同じ内容なので、購入環境のテスト以外はあまり判断材料にはならないかも。

内容は相変わらずの文字たっぷりですので、全部を堪能するには結構な時間かかりますねぇ(笑
次の2巻はいつ発売になるのかな?

posted by sTwo at 01:10 | Comment(0) | 情報

2013年06月12日

『士郎正宗 現場日記』が冊子付録に、月刊ヤンマガ7号発売

ようやく梅雨入りな感じですね。

スタジオダイアリー 士郎正宗 現場日記 本日12日発売の 月刊ヤングマガジン 7号 に、永久保存版ふろくとして 『スタジオダイアリー 士郎正宗 現場日記』 が冊子で付いております。

これは何かといいますと、士郎正宗氏が過去に小説 『Classical Fantasy Within』 向けに描いた挿絵の、当時のデジタル作業の工程を日記のように紹介(?)している冊子です。

Classical Fantasy Within』 とは、2008年に講談社BOXにて企画された 「大河ノベル2008」 にて刊行された島田荘司・著の小説タイトルです。 当初は二種類の小説を月替わりで6冊づつ、12ヶ月連続で刊行される予定で、その奇数月にあたるファンタジー小説がこの 『CFW』 でした。
しかし予定は狂い、結局は 『CFW』 が全12冊という企画でスタート。 2010年までに全3部、計8冊の小説が講談社BOXから出版されたまま中断しております。 第4部として計画されているサブタイトル 『メガロポリス・エド』 はいつ刊行されるのでしょうか・・・
島田荘司×士郎正宗『Classical Fantasy Within』

とまあそんな現状はおいといて・・・この付録の冊子内では、小説の挿絵中に登場する戦闘機 「秋水」 のモデリングや関連する挿絵のレイアウトなどの制作過程、その当時の士郎氏のつぶやき(ぼやき?)などを垣間見ることができます。 例によって文章たっぷりの全16ページです。

 

実はこの冊子は "立ち読み版" という位置付けらしく、完全版は電子書籍として発売されるとか。

  • 「Classical Fantasy Within」の挿し絵制作日記 第1巻
  • 発売日: 2013年6月21日(金)
  • 媒体: デジタル書籍
  • 著者: 士郎正宗
  • 発行: 講談社
  • 価格: 未定
  • 詳細: 200ページ以上におよぶ日記とイラストを収録

「Classical Fantasy Within」の挿し絵制作日記 よくよく調べてみると、小説家の島田荘司氏のブログ(※中国語)の 4月27日の記事に本件の情報がチラリと紹介されていましたね。
このブログの画像に写っているプリントを見るに、制作日記の第1巻は 『CFW』 の第1部(1〜3巻)の挿絵についての日記のようです。 ということは、現在刊行されている第3部までということで各部1巻づつのペースだと全部で3巻の制作日記がデジタル書籍で販売されることになるのでしょうか。

発売が楽しみですねぇ。 おそらくイラストよりも文字がビッシリなので、iPhone で見るよりは PC で読んだ方が目に優しいのかもしれません。 販売経路が Kindle なのか iBook なのかパブリなのかはまだ不明ですが、詳細の続報を待っていましょう。

posted by sTwo at 08:00 | Comment(0) | 情報
▲このページの先頭へ