2013年02月13日

攻殻機動隊ARISEは劇場公開&コミカライズ、攻殻SACのオンラインゲームは来年に

ということで、ついに情報公開です。

士郎正宗氏原作 『攻殻機動隊』 の新作アニメ 『攻殻機動隊ARISE』 は、今年の6月から劇場公開&ネット配信&BD・DVD販売という展開でした。 攻殻機動隊ARISE

  • 攻殻機動隊ARISE
  • 各50分、全4部構成
  • 第一部 『border:1 Ghost Pain』 は 2013年6月22日より公開
  • 公開形式: 劇場上映(2週間限定)、ネット有料配信(dアニメストア他)、Blu-rayDVD販売(7月26日)
  • 劇場前売券は3月30日から販売(ファミマやバンダイビジュアル限定グッズ付きもアリ)
  • 詳細は公式サイトにて
そもそもこの 『攻殻ARISE』 、2010年の夏に Production I.G 側から士郎正宗氏に 「新しい攻殻をやらないか」 と持ちかけたところ 「海外のCSI等の脚本が良いドラマのような物を1時間枠でやりたい」 という提案が士郎氏からあり、そこから2ヵ月後にプロットとキャラクター原案の膨大な資料が士郎氏から提出され、I.G側がそれを消化するために冲方丁氏を脚本に招き入れた、という顛末だったそうな。 士郎氏は完全ノータッチじゃなかったんですね。 これは是非観てみないといけません。

話の内容も素子が公安9課に入る前の2027年が舞台。 原作で言うところの 『(どうぜ偽名だ・・・昔は三佐と言った)』 の頃のようです。 トグサもまだ刑事だった頃。 要は士郎氏が考える公安9課の面々の過去の設定が観れるわけですね。これは楽しみ。
公安9課の前の話、ということで当然 『攻殻SAC』 のタチコマは出てきません。 ・・・出てきませんが。
やまとん1号?w
旧式の電脳兵器の多脚は出てくるようです。 原作で言うところの 「攻撃型装甲外骨殻 やまとん1号」 的な?(笑)

ちなみに今回の黄瀬監督、実は押井監督の 『イノセンス』 や神山監督の 『攻殻SAC』 を観たことが無いそうです。 これはこれで新・攻殻の ARISE がどう転ぶか楽しみになってきました。

ちなみにちなみに声優陣も一新、新・素子の声は坂本真綾さん・・・確か 『アップルシードXIII』 のデュナンもこの方だったような・・・というより、押井版 『攻殻機動隊』 で子供義体の素子の声をやっていた方なので、何かの縁なのかもしれませんね。

さてそんな劇場公開と同時にコミカライズの話も出ているようで。 攻殻機動隊ARISE -眠らない眼の男 Sleepless Eye-

  • 攻殻機動隊ARISE -眠らない眼の男 Sleepless Eye-
  • 脚本: 藤咲淳一
  • 漫画: 大山タクミ
  • 月刊ヤングマガジン4号(3月13日発売)より連載
  • 発行元: 講談社
これは・・・どうなんでしょね(笑)
題名とイラストからするとバトーが主役のようです。 ま、機会があったら読んでみたいと思います。

攻殻機動隊オンライン(仮) といった感じの ARISE の製作発表会と同時に、攻殻SACのオンラインゲームも発表されました。

  • 攻殻機動隊オンライン(仮)
  • PC用オンラインゲーム
  • ジャンル: ハッキングFPS
  • 配信: ネクソン
  • 開発: ネオプル
  • 2014年前半にサービス開始予定
  • (ソース:ファミ通.com
こちらはまだまだ先のようで、情報も詳細までは出てきていませんね。 今後の発表をチェックしておきましょう。


posted by sTwo at 04:08 | Comment(0) | 攻殻機動隊
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲このページの先頭へ